メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
五輪アイスホッケー

姉妹出場「同じリンクうれしい」

アイスホッケー女子のスウェーデン戦に臨む床亜矢可(左)と床秦留可=韓国・江陵で2018年2月10日、佐々木順一撮影

 【平昌・神足俊輔】平昌冬季五輪のアイスホッケー女子日本代表「スマイルジャパン」に選ばれた姉妹が、12日のスイス戦に臨む。床亜矢可(とこあやか)(23)と秦留可(はるか)(20)=ともに西武。4年前のソチ五輪でかなわなかった姉妹出場を果たし、チーム念願の初勝利を目指す。

 2014年のソチ五輪直前。代表合宿に一緒に参加した2人は、最終選考の結果を待っていた。

 実家にいた亜矢可の携帯電話が鳴った。当時、日本代表監督を務めていた飯塚祐司・代表コーチ(43)から…

この記事は有料記事です。

残り819文字(全文1048文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  2. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  3. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

  4. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  5. 「衆院選に大きな展望」野党歓迎 大野氏埼玉知事選初当選 統一加速へ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです