メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

スノーボード 藤森選手をPVで応援 出身地・長和町で町民ら70人/佐久長聖高・今井選手も登場 /長野

藤森選手の滑りを見守る祖母の知代子さん(左)と姉の太田由美さん(中央)=長和町大門の姫木コミュニティーセンターで

 平昌五輪スノーボード・スロープスタイル女子代表の藤森由香選手(31)=アルビレックス新潟=を応援しようと12日、出身地の長和町でパブリックビューイング(PV)があった。町民ら約70人が集まり、今大会が最後の五輪となる藤森選手の活躍を見守った。

 11日の予選は悪天候のため中止になり、全員が決勝へ。12日も強風のため予定より1時間15分遅れで競技が始まった。

 風にあおられて他の選手が相次いで転倒する中、藤森選手は安定した滑りを見せた。1回目で63・73点と…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 木更津2女児死傷事故 周辺に悲しみ広がる「おしゃべり好きで明るい子だった」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです