メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
平昌五輪2018

アイスホッケー 姉、米からコリア代表 韓国生まれ、中心選手に 妹「対戦したい」

 アイスホッケー女子では、米国出身の姉妹のうち姉が韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」、妹が米国から出場し、注目を集めている。コリアのマリッサ・ブラント(25)=韓国名パク・ユンジョン=と、米国のハンナ・ブラント(24)だ。

 ハンナの両親が子供ができないことに悩み1993年に韓国生まれのマリッサを養子に迎えた。ところがその直後、妊娠が判明。妹としてハンナが生まれた。2人は米ミネソタ州で育ち、学生時代からアイスホッケー選手として活躍した。

 2015年、マリッサは韓国代表チームのコーチから熱心に誘われ、ソウルに移住。ホッケーの練習に加え韓…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文568文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・飯能の県道で軽乗用車とゴミ収集車衝突 30代夫婦と生後6カ月男児の3人死亡

  2. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  3. あおり運転各地で繰り返した可能性 43歳男を傷害容疑で指名手配

  4. 逆走して急接近 「あおり運転」容疑で会社員逮捕 愛知県警

  5. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです