メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドーピング

禁止物質検出の斎藤慧コメント全文

斎藤慧

 スポーツ仲裁裁判所(CAS)は13日、平昌冬季五輪スピードスケート・ショートトラック男子日本代表の斎藤慧(21)=神奈川大=がドーピング検査で利尿作用のある禁止物質アセタゾラミドの陽性反応を示し、暫定の資格停止としたと発表した。斎藤は同日、日本選手団を通じてコメントを発表した。

 コメント全文は以下の通り。

今回、この様な検査結果が出たことに大変驚いています。

この記事は有料記事です。

残り788文字(全文968文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  2. 科学の森 新分子で「魔女の雑草」撲滅を アフリカ食糧問題に光明

  3. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  4. 米グーグルに逮捕歴の削除命じる 札幌地裁、不起訴の男性が求める

  5. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです