メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪スノーボード

強風、競技の魅力伝わりにくく

スロープスタイル

 初めてテレビなどで観戦して「面白さが分からない」と思った人も多かったかもしれない。試合開始を1時間以上遅らせて始まったスノーボード女子スロープスタイルは、強風や、コースの難度が高すぎたことなどが影響して転倒者が続出。最後までしっかり滑り切れれば上位進出という有り様だった。

 最も影響が大きかったのは風だ。世界選手権2大会連続メダルの鬼塚、冬季Xゲーム・ビッグエア2位の岩渕らの有力選手を抱え、メダル獲得が期待されながら入賞者なしに終わった日本の西田崇コーチは試合後、「風に負けた」と悔やんだ。

 試合中は風向きがころころ変わり、向かい風でジャンプの助走が失速したり、空中であおられたり、コース表…

この記事は有料記事です。

残り466文字(全文771文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
  2. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  3. 福原愛 台湾で結婚披露宴 「試合より緊張する」
  4. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  5. 兵庫・西宮 80代夫妻が死亡 無理心中か

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです