メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪ジャンプ

高梨は銅メダル 女子

高梨沙羅の1回目の飛躍=アルペンシア・ジャンプセンターで2018年2月12日、山崎一輝撮影

 平昌五輪のノルディックスキー・ジャンプ女子(ヒルサイズ=HS109メートル)で、高梨沙羅(クラレ)が2本とも103.5メートルを飛び、合計243.8点で銅メダルを獲得した。

 優勝は105.5メートル、110メートルの264.6点の今季W杯で10戦7勝のマーレン・ルンビ(ノルウェー)、2位は106.5メートル、106メートルの252.6点のカタリナ・アルトハウス(ドイツ)だった。

 日本勢は全員が2回目に進出し、伊藤有希(土屋ホーム)が9位、岩渕香里(北野建設)が12位、勢藤優花(北海道ハイテクAC)が17位だった。

日本勢の成績

 高梨沙羅(クラレ)3位 103.5メートル、103.5メートルの合計243.8点

 伊藤有希(土屋ホーム)9位 94メートル、93メートルの203.9点

 岩渕香里(北野建設)12位 93.5メートル、89メートルの188.3点

 勢藤優花(北海道ハイテクAC)17位 93メートル、89メートルの172.0点

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉県警 小学生女児に強制性交の疑い 教諭を逮捕
  2. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  3. ORICON NEWS 石塚運昇さん死去、「ポケモン」オーキド博士後任は未定 10月1週目放送まで収録済み
  4. ORICON NEWS 石塚運昇さん訃報「ポケモン」関係者から悲しみの声 業界の垣根を越えて
  5. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです