メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

アイスホッケー 「コリア」熱狂の渦 一糸乱れぬ応援「政治利用」の声も

 【平昌・福岡静哉】平昌冬季五輪は14日、日本のアイスホッケー女子が、韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」を4-1で降し、五輪で初勝利を挙げた。「統一旗」を手に韓国、北朝鮮の応援団が声を張り上げた一方、観戦した日本人からは合同チームがスポーツの政治利用になったことへの批判が漏れた。

 「ウリヌン、ハナダ!」(私たちは一つだ)。北朝鮮の「美女軍団」と呼ばれる女性100人以上が一糸乱れぬ応援を繰り広げ、周囲にいた韓国人も手拍…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文525文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Tポイント詐取容疑で逮捕 キャンペーンを悪用 9300万円相当を不正取得か 埼玉県警

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  4. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  5. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです