メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪アイスホッケー

南北合同「コリア」徐々に一つに 

 アイスホッケー女子の1次リーグB組最終戦で、韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」は1-4で日本に敗れた。ともに2連敗して迎えた試合。コリアは「勝てる可能性があるとすれば日本戦」と考えていただけに落胆を隠せない様子だった。

 選手の間にも、歴史問題と、アジアトップの座に挑むという両面で「日本戦は特別」という意識があり、試合前には南北の選手同士で「今日は必ず勝とう」と話したという。敗れはしたが、米国から韓国籍を取得したランディ・グリフィンがようやくチームの初得点を挙げ、3戦連続の無得点は免れた。主将のパク…

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文630文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです