メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪スケート

悔しさ、糧になる 女子1000・小平銀

 【平昌・岩壁峻】1000メートルの世界記録保持者にとって「表彰台は必然」と位置付けられたレースで、小平奈緒が期待通りの滑りを見せた。12日の1500メートルの高木美に続く銀メダル。狙っていた18日の500メートルとの2冠は逃したが、「諦めずにゴールラインの先まで実力を出し切れた」とレースを振り返った。

 500メートルでは、昨季から国内外のレースで24戦無敗。今でこそ常勝のイメージが強いが、「自分にと…

この記事は有料記事です。

残り708文字(全文910文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 児童買春容疑 元中学講師を逮捕 愛知県警
  4. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  5. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]