メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪フィギュア

羽生「金」、宇野「銀」 男子フリー

男子フリーの演技を終え、感情を爆発させる羽生結弦=江陵アイスアリーナで2018年2月17日、佐々木順一撮影

 【平昌・福田智沙】平昌冬季五輪は第9日の17日、フィギュアスケート男子のフリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(23)=ANA=が優勝し、2014年ソチ冬季五輪に続く連覇を達成した。日本勢の金メダルは今大会初。宇野昌磨(20)=トヨタ自動車=も2位に入り、日本勢が金、銀メダルを獲得した。

 2連覇は1948年サンモリッツ、52年オスロ両五輪を制したディック・バトン氏(米国)以来、66年ぶ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ
  4. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  5. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです