メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
平昌五輪2018

ドーピング、スロベニア選手が陽性 露からの選手「予備」も検出

 【平昌・田原和宏】スポーツ仲裁裁判所(CAS)は20日、平昌冬季五輪でスロベニア男子アイスホッケー代表のジガ・イエグリッチ(29)がドーピング検査で陽性反応を示し、暫定の資格停止処分を科したと発表した。

 CASによると、気管支拡張作用のある「フェノテロール」が検出された。イエグリッチは処分を受け入れ、残り…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文385文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

  2. 東北新幹線で走行中にドア開く 運転士が緊急停止

  3. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

  4. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  5. あおり運転か 車止めさせ運転手の顔殴打疑い 42歳男逮捕 岐阜

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです