メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
五輪カーリング

日本女子、スイスに敗戦も史上初4強進出

 平昌五輪のカーリング女子1次リーグで21日、LS北見の日本は4位となり、初の準決勝進出を決めた。日本はスイス戦に4-8で屈して5勝4敗。だが、4位争いをしていた米国などがいずれも敗れたため、突破が決まった。23日の準決勝では韓国と対戦する。

6回目で念願達成

 LS北見の日本はスイスに完敗したが、4位通過を争う米国が敗れたため、準決勝進出を果たした。初出場の1998年長野五輪から数えて6回目の五輪での念願達成。だが、サードの吉田知は不本意な内容に悔し涙を浮かべ、スキップの藤沢にもいつもの快活な笑顔はなかった。2人は「ラッキーだった」と声をそろえた。

 スイスは1次リーグ敗退が決まっていたとはいえ世界ランキング2位。日本は第2エンドで2点を先行される…

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文753文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あおり運転、傷害容疑で手配の43歳男を逮捕 大阪市内で茨城県警

  2. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

  3. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  4. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

  5. 「世間に疲れた」 秋葉原事件にも共感 孤立深めた京アニ放火容疑者

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです