メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

前向く姿、見せたい アフガンのスキー選手「北京目指す」

平昌冬季五輪のアルペンスキー女子の競技を観戦するアフガニスタンのスキー選手、サジャド・フサニさん(右)とサイエド・アリシャ・ファーンさん=韓国の旌善(チョンソン)アルペンセンターで2018年2月21日午前11時19分、福岡静哉撮影

 【平昌・福岡静哉】幼い頃、アフガニスタンの旧支配勢力タリバンによる虐殺から逃れ、その後スキーと出合って五輪を目指している2人のアフガニスタン人が、国際オリンピック委員会(IOC)の招きで平昌冬季五輪を観戦した。平昌五輪は実績が出場資格に届かず、同国初の冬季五輪出場はならなかったが「2022年の北京五輪ではぜひ夢を実現したい」と意気込んでいる。

 2人の男子選手はサジャド・フサニさん(26)とサイエド・アリシャ・ファーンさん(27)。アフガニス…

この記事は有料記事です。

残り628文字(全文851文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. 常勝ホークス作った王さん 「俺は本当に悔しい」深夜の激白から19年目の雪辱

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです