メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

フィギュア 日本勢総括 羽生「絶対王者」証明 宇野、初舞台で存在感 演技まとめた宮原、坂本

連覇を果たした羽生のフリーの演技=手塚耕一郎撮影

 フィギュアスケートは23日の女子フリーで全ての競技を終了した。日本勢は男子で羽生結弦(ANA)が66年ぶりの連覇を達成し、宇野昌磨(トヨタ自動車)が銀メダルを獲得。女子も宮原知子(関大)が4位、坂本花織(シスメックス)が6位で入賞し、一定の成果を出した。【福田智沙】

 ◆男子

羽生「絶対王者」証明 宇野、初舞台で存在感

 羽生は昨年11月のNHK杯の公式練習で右足首を負傷し、ぶっつけ本番で五輪に臨んだ。4回転ジャンプの…

この記事は有料記事です。

残り750文字(全文959文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プレイステーション 復刻版「プレイステーション クラシック」発売 12月3日に9980円で
  2. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  5. 過保護のカホコ テーマは「愛と夢の両立」? カホコ&初の結婚生活は… SPドラマ今夜放送

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです