メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪スケート

高木菜が金で初代女王に マススタート

 平昌冬季五輪は第16日の24日、スピードスケート女子マススタートの決勝が行われ、女子団体追い抜き優勝メンバーの高木菜那(日本電産サンキョー)が金メダルを獲得し、初代女王に輝いた。日本のメダルは12個(金4、銀5、銅3)で、スピードスケートでは、今大会6個目になった。

 2位は金ボルム(韓国)、3位はイレーネ・スハウテン(オランダ)だった。

 マススタートは今大会から行われるようになった新種目。出場選手(12人、決勝は16人)が一斉にスター…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文482文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  2. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上
  3. 面前DV判決 元少年に必要なのは…重い刑罰か治療か 
  4. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  5. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです