メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪スケート

鮮やか最高のレース 高木菜マススタート金

 平昌冬季五輪は第16日の24日、スピードスケート女子マススタートの決勝が行われ、女子は高木菜那(日本電産サンキョー)が金メダルを獲得した。

 フィニッシュラインを堂々のトップで駆け抜けた高木菜那を見た者は、もう彼女を「高木美帆の姉」とは呼ばなくなるだろう。団体追い抜きで妹と頂点をつかんだ高木菜は、あざやかなラストスパートで再び金メダルを引き寄せた。「この種目が始まってから表彰台の一番高い所に上ったことはない。最高のレースができて良かった」と、してやったりの表情を見せた。

 今大会は、実業団選手の誇りを見せる戦いでもあった。スピードスケート女子の躍進は、日本スケート連盟が…

この記事は有料記事です。

残り685文字(全文972文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  5. リーチ・マイケル主将「台風で亡くなった人たちの家族に勇気与えられたと思う」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです