メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

フィギュア エキシビション 王者・羽生、白鳥の舞

 (最終日)

 フィギュアスケートの上位選手らによるエキシビションが行われ、男子金メダルで66年ぶりの連覇を果たした羽生結弦(ANA)らが出演した。

 羽生は観衆の大歓声を浴びて大トリで登場。演目はサンサーンス作曲の「白鳥」にイタリア語の歌詞をつけた「ノッテ・ステラータ(星降る夜)」。美しい身のこなしで伸びやかな滑りを見せた。

 2014年ソチ五輪のエキシビションに引き続き、白鳥を舞った。ソチで滑った「ホワイト・レジェンド」は…

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文637文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  2. 子宮頸がん HPVワクチン 放置はもうゆるされない 厚労省は逃げるな

  3. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  4. 桜を見る会 官僚「のらりくらり答弁」の背後に何があるのか

  5. 手足伸ばして極楽、極楽♪温泉楽しむニホンザルが人気 北海道

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです