メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

アイスホッケー 男子決勝 OARが金 ドイツ降す

男子アイスホッケー決勝で、ドイツを破って金メダルを獲得し、喜ぶOARチーム=ロイター

 (最終日)

 男子決勝があり、OARがドイツに延長の末、4-3で競り勝ち金メダルを獲得した。独立国家共同体(CIS)として参加した1992年アルベールビル五輪以来、7大会ぶりの優勝。ドイツの初優勝はならなかった。

 ▽男子決勝

OAR 4 1-0 3 ドイツ

      0-1

      2-2

この記事は有料記事です。

残り58文字(全文203文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. どうすれば安全安心 「多発性骨髄腫」ネットで解説

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 池江選手「19歳になりました!」 誕生日にメッセージと写真掲載

  5. ORICON NEWS これ、許諾大丈夫? 宮川大助師匠が出演する異色のコラボ動画が話題、キレキレのパロディダンスも披露

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです