メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪壮行会

公開させて 私大協、政府に要望へ

メダルを願って200人を超えるLS北見の応援で熱気に包まれたパブリックビューイング=北見市で2018年2月23日

 史上最多のメダルラッシュに沸いた平昌(ピョンチャン)冬季五輪で日本オリンピック委員会(JOC)が選手の所属大学や団体に対して壮行会などを非公開とするように指示したことを受け、全国407校が加盟する日本私立大学協会(大沼淳会長)が27日、改善を求める要望書を政府に提出する。国際オリンピック委員会(IOC)は毎日新聞の取材に「非商業的、教育的な利用は問題ない」との見解を示している。2020年東京五輪・パラリンピックに向け、機運に水を差さない明確な基準作りが求められる。

この記事は有料記事です。

残り680文字(全文915文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです