メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪壮行会

菅官房長官「国民の目線が大事」 公開制約で

 菅義偉官房長官は27日の記者会見で、日本オリンピック委員会(JOC)が平昌冬季五輪に出場した選手の壮行会の公開などを制約したことについて「国民が選手たちを応援したい、東京大会を2年後に控え、一層盛り上げようということにどう応えていくか。国民の目線が大事だと思う」と述べ、改善が必要との認識を示した。

 平昌五輪ではJOCが「五輪の知的財産保護の指針」に基づき、所属大学や団体の壮行会を非公開と指導したほか、選手の活躍をたたえる垂れ幕なども所属団体が自粛するなど困惑が広がっている。菅官房長官はこれらを便乗商法とするJOCの指摘に対し「考えすぎのような感じがする」と苦言を呈した。

 また、全国407校が加盟する日本私立大学協会(大沼淳会長)は同日、JOCの制約に改善を求める要望書…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. イチローが現役引退
  3. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  4. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  5. エチオピアで「日本人女性が死亡」 武装勢力が車襲撃

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです