メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌パラリンピック2018

きょう開幕 さあ6競技の熱戦

3大会連続の金メダルを目指す狩野=宮武祐希撮影

 <PyeongChangParalympic 2018>

 平昌(ピョンチャン)冬季パラリンピックが9日に開幕する。日本は前回2014年ソチ大会を超える7個以上のメダル獲得を目標に掲げる。大会は6競技80種目で金メダルが争われ、日本からはアルペンスキー、ノルディックスキー距離、バイアスロン、スノーボード、パラアイスホッケーの5競技に計38選手が参加。18日までの10日間にわたって熱戦が繰り広げられる。今大会注目の2選手と、各競技の魅力を紹介する。【長田舞子、福島祥】

この記事は有料記事です。

残り2681文字(全文2916文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国首脳ら

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです