メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌パラリンピック2018

きょう開幕 パーソンズIPC会長「平和メッセージ発信を」 初参加の北朝鮮に期待

 【平昌・長田舞子】 国際パラリンピック委員会(IPC)のパーソンズ会長は8日、平昌冬季パラリンピックの開幕を前に記者会見を開き、初参加の北朝鮮に対して「平和へのメッセージを強く発信してほしい」と期待を込めた。

 国ぐるみのドーピングの問題で中立のパラリンピック選手として出場するロシア人選手については「今回は30人の選手が基準をクリアした。他国の選手と同じクリーンさを持っている」と述べた。

 チケット販売は好調で、7日時点ですでに目標枚数を上回る28万5000枚が売れているという。パーソン…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文511文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  2. サッカー 「半端ない」活躍を期待 日本代表・大迫選手 仰天プレーに絶叫、Tシャツ販売好調 /東京
  3. 特集ワイド 言葉は政治家の命なのに… 日本を覆う、むなしき「安倍語」
  4. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  5. 名人戦 佐藤、羽生の攻めを待つ 第6局・2日目

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]