メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌パラリンピック2018

トレーナー、栄養士ら40人常駐 冬季初のサポート拠点

施設内のトレーニング機器について説明するトレーニング担当の大石さん=宮武祐希撮影

 【平昌・谷口拓未】日本スポーツ振興センター(JSC)は、平昌冬季パラリンピックに臨む日本選手団のコンディション調整を支援するハイパフォーマンスサポート・センターを当地に設置した。パラリンピックでは16年リオデジャネイロ夏季大会以来2度目で、冬季大会では初めて。

 JSCの所管する国立スポーツ科学センター(JISS)を含むハイパフォーマンスセンター(東京都北区)の機能を貸し切りの現地の宿に移したもので、五輪…

この記事は有料記事です。

残り306文字(全文510文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  2. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE
  4. 女性遺体を福島に遺棄容疑、27歳男逮捕 警視庁
  5. 元駐日仏大使「国際社会で日本が信頼失う事態に」 ゴーン前会長逮捕に強い不快感

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです