メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京パラリンピック

「踊り隊」歌もオリジナルで完成 富士吉田 /山梨

曲に合わせて踊る「オリパラ2020“踊り隊”」のメンバー=富士吉田市で

 富士吉田市の建築会社社長、小山田利男さん(80)と市民でつくる踊りのグループ「オリパラ2020“踊り隊”」(リーダー・池上満さん)がこのほど、2020年東京パラリンピックをテーマにした歌と踊りを完成させた。

 歌のタイトルは「青春ビッグバン!パラリンピック」。「青春はじける この身体 聖火でつなぐ 五輪の和」などと歌詞に盛り込み、選手たちが躍動する姿を表現した。

 作曲は、富士五湖アコースティックギタークラブの水越誠一郎さん(60)が手掛けた。「五輪と富士吉田を…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文477文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  3. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
  4. 北大 アイヌ首長遺骨を返還へ 写真残存者で初
  5. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]