メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌冬季五輪

壮行会「改善を」 公開制約で商議所が意見書 政府などに

 日本オリンピック委員会(JOC)が平昌五輪出場選手の所属団体の壮行会を制約したことを受け、日本商工会議所(三村明夫会頭)と東京商工会議所(同)は14日、2020年東京五輪・パラリンピックに向け改善を求める意見書を政府や東京都、大会組織委員会に提出した。三村会頭は記者会見で「国民からスポンサーの五輪へシフトしていくのは避けなければいけない」と苦言を呈した。

 意見書では学校、企業、地域で選手を応援する壮行会やパブリックビューイング(PV)を非公開とすること…

この記事は有料記事です。

残り476文字(全文705文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  2. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです