メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
平昌パラリンピック2018

アルペン 男子回転座位 森井4位 0.25秒に泣く

 (第9日)

 メダルまで0・25秒届かなかった。それでも、森井は「成績はすごく残念だが、ほっとしている。次に向けてがんばろうと気持ちは切り替えられている」とすっきりとした表情で語った。

 硬く凍った雪面で転倒や旗門を通れない選手が続出。31人のうち16人が2本目に進めない中、森井は1本目を全体の5番目のタイムで滑ると2本目はさらにタイトなラインで無駄なく滑った。順位を一つ上げて4位で今大会最後の種目を終えると、「今できる最善の滑りはできた」と言葉をかみしめた。

 過去3大会で銀メダル三つ、銅メダル一つを獲得。唯一持っていない色のメダルを目指して臨んだ今大会。競…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文625文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本一の超高層ビル建設、森ビルが計画発表 2023年に330メートル

  2. ORICON NEWS 『天気の子』興行収入100億円を突破 日本映画では『君の名は。』以来3年ぶり

  3. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

  4. 河野外相“フェイクニュース”に不快感 日韓会談前、記者に「キヤノン? ニコン?」

  5. 「表現の不自由」考 「従軍慰安婦はデマ」というデマ 歴史学者、吉見義明氏に聞く

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです