メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
平昌パラリンピック2018

アルペン 女子回転座位 村岡、全種目で輝き 初めて転倒「吹っ切れた」

アルペンスキー女子回転座位で滑走する村岡桃佳=旌善アルペンセンターで2018年3月18日、宮武祐希撮影

 (最終日)

 今大会初めてコース途中で転倒した。あきらめそうになった時、村岡が思い出したのは大会初日に語った自分の言葉だった。「アルペンは私に始まり、私に終わる」。このまま転んでは終われない。上体を起こすともう一度スタートし直した。苦手種目の回転だけに「今朝までメダルが取れるとは思っていなかったので、驚いている」と本人も目を丸くする2位。大会初日から最終日まで、出場した5種目全てでメダルを獲得する偉業を成し遂げた。

 丁寧なターンを心がけた。1本目で1位と1秒86差の2位と健闘。だが、2本目はコースが荒れて雪面はボ…

この記事は有料記事です。

残り573文字(全文832文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  2. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  3. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

  4. 全日空機で揺れ 乗客1人骨折 乗務員ら3人けが 15日の羽田発北京行き

  5. 暑いですが、もうすぐ欲しくなるおでんがピンチです すり身世界的高騰

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです