メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌パラリンピック2018

アイスホッケー 決勝 米、延長制しV3

 (最終日)

 パラアイスホッケーの決勝では初顔合わせとなった、アイスホッケー大国のカナダと米国。延長に及ぶ激戦を制したのは米国だった。同点と決勝のゴールを決めた20歳のファーマーは「最高の試合ができた」とスティックと防具を宙に投げ、仲間ともみくちゃになって3連覇を喜んだ。

 窮地から巻き返した。0-1の試合残り38秒に起死回生の同点ゴールを決め、過去4試合無失点の…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文457文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 吉本・岡本社長一問一答(1) 「つらい思いさせた、耳かたむけたい」
  4. エンタメノート 「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない
  5. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです