メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌冬季五輪

「頑張れば夢かなう」 スケルトン・小口選手、知事に報告 /石川

谷本正憲石川県知事(手前)に平昌五輪の報告をする小口貴子選手(右)=石川県庁で、石川将来撮影

 平昌冬季五輪のスケルトン女子に出場した小口貴子選手(33)=輪島市出身、丸善食品工業=が11日、県庁に谷本正憲知事を表敬訪問した。憧れだった五輪の舞台を経験した小口選手は「頑張れば夢がかなうことが証明できた」と笑顔で語った。

     小口選手は、母の大向陽子さん(61)=同市=と訪問。スポンサーなど多くの人の支えで五輪出場を果たしたと感謝を述べ、「普段は関わることのない他の競技の日本代表選手とも交流できた」と振り返った。谷本知事は「4年間実績を積んだことが評価されたからこそ、(五輪出場の)巡り合わせが来たのだろう」と努力をたたえた。

     その後、平昌五輪の日本代表選手が開会式などで着たウインドブレーカーを谷本知事がはおり、3人で記念撮影した。【石川将来】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大阪ミナミ アメ村 防犯カメラ全81台、苦渋の撤去へ
    2. 埼玉・宮沢湖畔 「ムーミン」テーマパーク、来年3月開業
    3. 新潟知事辞任 「中年男性がのぼせたということ」
    4. 米山知事 進退判断の経緯判明 支援政党離れ「辞めます」
    5. 暴行容疑 演説中の市議殴打、大学生逮捕 愛知・豊橋

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]