メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑記帳

2020年東京五輪に向け…

学習会に参加したシドニー五輪女子マラソン金メダルの高橋尚子さん=東京都渋谷区で2018年4月12日、倉沢仁志撮影

 2020年東京五輪に向け、競技の理解を深める「東京2020算数ドリル」を使用した学習会が12日、東京都渋谷区内の小学校であり、スポーツ庁の鈴木大地長官、00年シドニー五輪女子マラソン金メダルの高橋尚子さんらも参加した。

     ドリルは小学6年生向けで、五輪選手も登場する。この日は、答えが20年東京五輪開会式の日付(7月24日)になる計算問題などを解いた。

     高橋さんは「五輪の要素を詰め込んだドリル」と太鼓判を押し、算数が苦手という児童からは「楽しみながら学べそう」と好評。秋にはパラリンピック用のドリルも製作される。【倉沢仁志】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 千葉市教委 「日焼け止め使用許可を」全中学に通知へ
    2. 山口メンバー書類送検 TOKIOの4人がコメント
    3. ORICON NEWS TOKIO城島、国分、松岡、長瀬の4人も謝罪コメント発表 山口達也が無期限謹慎[全文掲載]
    4. 山口メンバー 「本当に申し訳ない」涙で謝罪 無期限謹慎
    5. 山口メンバー会見 詳報(1)泥酔して女性に電話「家に来て話さないか」 

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]