メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年の東京パラリンピック

パワーリフティング ラオス代表、事前キャンプ 別府で県内初 /大分

 2020年の東京パラリンピックで、パワーリフティングのラオス代表が別府市で事前キャンプをすることが決まった。同市の社会福祉法人「太陽の家」がラオスとスポーツ交流を深めてきたことから実現した。東京五輪・パラリンピック関連のキャンプが決定したのは県内で初めて。これを弾みとして、県や県内の自治体は地域おこしのため、キャンプの誘致活動を活発化させたい考えだ。

 太陽の家では約15年前から、ラオスから障がい者の仕事やスポーツを学ぶ研修生を受け入れたり、職員を現…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文482文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 自民党 石破氏「200票」に達するか注目
  5. 自民党総裁選 安倍首相が連続3選 石破元幹事長破る

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです