メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鈴木五輪担当相

壮行会「柔軟に」 JOCに期待

 五輪選手の壮行会などの公開の取り扱いについて、国際オリンピック委員会(IOC)が各国に委ねるとの判断を示したことを受け、鈴木俊一五輪担当相は25日、「日本オリンピック委員会(JOC)が、より柔軟にバランスのある決定をすることを期待する」との見解を明らかにした。

 IOCは五輪マークや名称などの知的財産を保護するガイドラインを設けている。これを根拠にJOCは、選手が所属する学校や団体の壮行会やパブリックビ…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文508文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです