メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

モルドバ、キャンプ有力 県誘致、柔道チームから文書 /鳥取

 2020年東京五輪・パラリンピックの事前キャンプ誘致に絡み、モルドバの柔道チームの県内キャンプが有力であることが分かった。7日に県庁議会棟で開かれた「県東京オリ・パラキャンプ誘致推進委員会」で報告された。一方、フランスの自転車チームとの交渉は断念した。

 モルドバは旧ソ連南西部に位置する元構成国。県内での事前キャンプ開催は既に、ジャマイカ…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国首脳ら

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです