メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

モルドバ、キャンプ有力 県誘致、柔道チームから文書 /鳥取

 2020年東京五輪・パラリンピックの事前キャンプ誘致に絡み、モルドバの柔道チームの県内キャンプが有力であることが分かった。7日に県庁議会棟で開かれた「県東京オリ・パラキャンプ誘致推進委員会」で報告された。一方、フランスの自転車チームとの交渉は断念した。

 モルドバは旧ソ連南西部に位置する元構成国。県内での事前キャンプ開催は既に、ジャマイカ…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 福岡 元貴乃花親方、自衛隊車両運転 内規違反で隊員注意
  4. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  5. NHK紅白 サチモスなど7組初出場 TOKIO選ばれず

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです