メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌冬季五輪

バイアスロン出場の田中選手が母校に 児童ら歓迎 南魚沼 /新潟

 2月に開催された韓国平昌冬季五輪にバイアスロン競技で出場した田中友理恵選手(29)=自衛隊=が、母校の南魚沼市立第一上田小を訪れた。体育館には「ようこそ、田中友理恵さん」と横断幕が掲げられ、全校児童73人が温かい拍手で出迎えた。

 田中選手は2010年、カナダ・バンクーバー五輪をテレビ観戦したのを機にバイアスロンを始めたという。14年のロシア・ソチ五輪では日本代表の座…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  2. あなたの参院選 1票の価値はベンツ1台分? あなたの1票をお金に換算
  3. 1人の女性を物色か 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです