メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪

羽生ら金メダリスト3人に都栄誉賞

パレードに駆けつけた人たちの歓声に応える羽生結弦選手=仙台市青葉区で2018年4月22日午後1時45分、喜屋武真之介撮影

 東京都は、平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で66年ぶりとなる連覇を果たした早稲田大在学中の羽生結弦選手(23)ら、都内在住・在学の金メダリスト3人に「都栄誉賞」を贈呈すると発表した。表彰式は6月1日。

 ほかに贈呈されるのは、平昌冬季パラリンピックのアルペンスキー女子大回転座位の村岡桃佳選手(21)と、ノルディックスキー距離男子10キロクラシカル立位の新田佳浩選手(…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文467文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  4. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです