メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パラアイスホッケー

特別支援学校生らに平昌出場・望月選手が魅力PR /静岡

 パラアイスホッケー(IH)日本代表で、平昌パラリンピックにも出場した三島市職員、望月和哉選手(37)が15日、県立東部特別支援学校(伊豆の国市寺家)を訪問し、児童・生徒約30人にパラIHの魅力を紹介した。

 望月選手は富士宮市出身で、高校3年の時にバイク事故で左脚を失った。講話では、リハビリのため滞…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  2. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  3. クマの出没、山口県内で相次ぐ 過疎化で生息域管理難航、進出域拡大
  4. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  5. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです