メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊東京五輪

「五輪を語ろう」 最終走者、誰が担う? 聖火リレー全体像=アラウンド・ザ・リングス編集長 エド・フーラ

 <AROUND THE RINGS>

 2020年東京五輪の聖火リレーの全体像が少しずつ見えてきた。大会組織委員会は4月、スローガン「Hope Lights Our Way(希望の道を、つなごう。)」を発表した。東日本大震災からの復興への思いが込められている。

 ルートは出発地を含めて未定だが、日数は47都道府県全てを巡るために長期間に及ぶ。組織委が発表した日数は移動日を除いて114日。国際オリンピック委員会(IOC)が規定する「100日以内」を上回る。組織委は都道府県ごとに実行委員会を設けるが、多くの市町村に聖火が行き渡るよう難しい調整を迫られる。

 1964年東京五輪の聖火リレーは日本国内で約1カ月間続けられた。四つのルートに分かれて日本全国を回…

この記事は有料記事です。

残り742文字(全文1069文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです