メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

壮行会、公的団体は公開へ JOC・竹田会長

竹田恒和JOC会長

 2020年東京五輪に向けた選手の壮行会の公開の判断について、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が毎日新聞のインタビューに応じ、病院や学校など公的団体で壮行会の公開をする方針を明らかにした。国際オリンピック委員会(IOC)は「各国で判断」との見解を示していたが、竹田会長は「我々で責任を持っていくのは当然のこと」と述べた。

 竹田会長は壮行会を公開できる可能性の高い団体として、公的な学校や病院、消防署、警察、自衛隊などを挙…

この記事は有料記事です。

残り434文字(全文651文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです