メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌パラリンピック

選手ら表彰 県、当初提案見送り 知事「一日も早く手続きを」 会派調整未了で /埼玉

 県民栄誉賞などを贈る際に議会の同意を必要とする条例を巡り、平昌パラリンピックで5個のメダルを獲得した村岡桃佳選手らへの贈呈を検討する県は、関係議案の県議会6月定例会への当初提案を見送った。上田清司知事は11日の定例記者会見で「会期中にと思っている。できるだけ早くというお願いはしているつもりだ」と述べ、追加提案を目指す意向を示した。

 条例の対象は「県民栄誉賞」「彩の国特別栄誉賞」「彩の国功労賞」の三つ。上田知事は4月の定例記者会見…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文490文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  3. 日大チア 監督「退部許さぬ」 女子部員「自殺考えた」
  4. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  5. 夏の高校野球 準決勝見どころ 実力十分の大阪桐蔭と済美

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです