メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌パラリンピック

村岡選手ら表彰 県が追加提案へ 議会運営委 /埼玉

 県は18日の議会運営委員会で、平昌パラリンピックで金を含む5個のメダルを獲得した村岡桃佳選手と、男子マラソンで16年ぶりに日本記録を更新した設楽悠太選手に「彩の国功労賞」を贈るため、議会に同意を求める議案を県議会に追加提案すると説明した。6月定例会最終日の7月6日に提案する予定。

 県民栄誉賞などの表彰を巡っては、自民が…

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文377文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです