メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

御殿場市職員、研修で自転車競技学ぶ /静岡

 2020年東京五輪・パラリンピック自転車競技の会場になる御殿場市で、市の一般職員を対象とした研修があり約60人が参加した。

     市役所会議室であった研修では、自転車競技の種別やルールをビデオで上映。その後、講師役のスポーツ交流課職員が、全国で行われている地域の清掃活動が1964年の東京五輪をきっかけに始まったことなどを紹介。20年の東京五輪について「開催地の職員として、1人でも多くの市民が五輪に関われるよう盛り上げてほしい」などと呼びかけた。別の職員が、私物のロードバイクを持参して競技を紹介する場面もあった。

     研修に参加した学校給食課の杉本民子さん(54)は「競技のことを少し知ることができた。市職員として積極的に大会にも関わっていけたらいい」と話した。【垂水友里香】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 浦和ルーテル 青学大系属校に 小中高校 /埼玉
    2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
    3. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
    4. 無許可走行 特殊車両、公道で鉄道客車運搬 大阪の会社を県警捜査 /静岡
    5. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]