メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊パラリンピック

パラスポーツからの贈りもの リミッターも外した=越智貴雄

車いすT52クラスの男子400メートルで55秒13、1500メートルで3分25秒08の世界新記録を樹立した佐藤友祈=写真家・越智貴雄さん撮影

 7月1日の午後、気温は上昇して33度を超え、吹く風は温風に近い。撮影していて、頭がクラクラしてくる。車いすアスリートにとっては、地面から近い分、照り返しも強く灼熱(しゃくねつ)具合も半端ない。そんな中、歴史的瞬間に立ち会えた。関東パラ陸上競技大会の400メートルと1500メートル(ともにT52クラス)の2種目で、佐藤友祈(WORLD-AC)が世界新記録を樹立したのだ。

 世界記録を出せた要因の一つとして、普段車いすに取り付けているスピードメーター(速度が表示される計測…

この記事は有料記事です。

残り394文字(全文630文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  2. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  3. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
  4. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  5. 安倍政権 麻生氏、菅氏ら留任へ 「次の国会に改憲案」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです