メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車

魅力伝えたい 元プロ選手、五輪の裏方に 山中湖村国際交流員のボシス・トムさん /山梨

 2020年東京五輪の自転車ロードレースで、通過コースに決まった山中湖村に頼もしい「助っ人」が現れた。プロのサイクルレーシングチーム「東京ヴェントス」に在籍したフランス出身のボシス・トムさん(24)。今月、村の国際交流員に採用された。「五輪後も山中湖で自転車の魅力を伝えていきたい」と意気込んでいる。【小田切敏雄】

 トムさんは自転車が盛んなフランス・リヨン出身。14歳ごろから自転車に親しみ、中央大に留学した経験も…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文581文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  3. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  4. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に
  5. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです