メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車

魅力伝えたい 元プロ選手、五輪の裏方に 山中湖村国際交流員のボシス・トムさん /山梨

 2020年東京五輪の自転車ロードレースで、通過コースに決まった山中湖村に頼もしい「助っ人」が現れた。プロのサイクルレーシングチーム「東京ヴェントス」に在籍したフランス出身のボシス・トムさん(24)。今月、村の国際交流員に採用された。「五輪後も山中湖で自転車の魅力を伝えていきたい」と意気込んでいる。【小田切敏雄】

 トムさんは自転車が盛んなフランス・リヨン出身。14歳ごろから自転車に親しみ、中央大に留学した経験も…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです