メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

聖火、群馬は3番目 3月31日から2日間 年内にもルート案 /群馬

 2020年東京五輪・パラリンピックの聖火リレーで、各都道府県の日程が12日公表され、群馬は3番目の3月31日~4月1日となった。県は8月上旬にも警察、消防、自治体などと実行委員会を設置し、年内をめどに詳細なルート案を作成する。

 聖火リレーはインターネットなどを通じて世界中に発信されることが予想され、県の担当者は「群馬の魅力をPRできるよう実行委で検討する」と話している。

 聖火リレーは3月26日に福島県を出発し、栃木を経由し群馬に入り、長野へ抜ける。県スポーツ振興課によ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. はやぶさ2衝突実験解説(下)「軽業」カメラが世紀の瞬間を捉える
  4. はやぶさ2衝突実験解説(上)アクロバティックな運用 カギを握る二つの新機器
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです