メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

22年北京冬季五輪

ジャンプ混合団体など7種目採用

 【ローザンヌ(スイス)共同】国際オリンピック委員会(IOC)は18日にスイス・ローザンヌで開いた理事会で、2022年北京冬季五輪の新種目として、日本のメダル獲得が期待されるノルディックスキー・ジャンプ混合団体など7種目の採用を決めた。

 ジャンプ混合団体は、男女各2人の計4人がチームを組み、合計得点で争う。日本は世界選手権で初めて実施された13年大会に高梨沙…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  3. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 特集ワイド 新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです