メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北京冬季五輪

ジャンプ混合団体など採用 IOC理事会

 国際オリンピック委員会(IOC)は18日にスイス・ローザンヌで開いた理事会で、2022年北京冬季五輪の新種目として、日本のメダル獲得が期待されるノルディックスキー・ジャンプ混合団体など7種目の採用を決めた。

 ジャンプ混合団体は、男女各2人の計4人がチームを組み、合計得点で争う。日本は世界選手権で初めて実施された13年大会に高梨沙羅(クラレ)、伊東大貴…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文444文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 紅葉と国宝、くっきりと ライトアップ、もうすぐ見ごろ 大津・石山寺 /滋賀

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです