メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Moment

東京五輪まで2年/1(その1) テレビマネー大会左右 競泳決勝、一夜で「米ゴールデンタイムに」

名前が発表された東京五輪のマスコット「ミライトワ」(左)と東京パラリンピックのマスコット「ソメイティ」=東京都千代田区で2018年7月22日、渡部直樹撮影

 空白は一夜で埋まった。2020年7月24日に開幕し、17日間で史上最多の33競技339種目を実施する東京五輪。18日夜に国際オリンピック委員会(IOC)が承認した競技日程の大枠は水泳だけが未定だった。大会組織委員会や日本水泳連盟は選手の体調面を考慮して競泳の決勝は夕方以降を希望していたが、IOCは米国のテレビ放送のゴールデンタイムに当たる午前を主張していた。

 決着は時間がかかると見られていた矢先の19日、国際水泳連盟(FINA)は公式ホームページで「競泳の…

この記事は有料記事です。

残り868文字(全文1099文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  3. 羽生、巻き返しへの一手は? フィギュアGPファイナル 今季後半へ手応えも

  4. 診療所のクマ、冬眠中の親子か 3頭を捕獲、けが人なし 新潟

  5. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです