メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Moment

東京五輪まで2年/1(その1) テレビマネー大会左右 競泳決勝、一夜で「米ゴールデンタイムに」

名前が発表された東京五輪のマスコット「ミライトワ」(左)と東京パラリンピックのマスコット「ソメイティ」=東京都千代田区で2018年7月22日、渡部直樹撮影

 空白は一夜で埋まった。2020年7月24日に開幕し、17日間で史上最多の33競技339種目を実施する東京五輪。18日夜に国際オリンピック委員会(IOC)が承認した競技日程の大枠は水泳だけが未定だった。大会組織委員会や日本水泳連盟は選手の体調面を考慮して競泳の決勝は夕方以降を希望していたが、IOCは米国のテレビ放送のゴールデンタイムに当たる午前を主張していた。

 決着は時間がかかると見られていた矢先の19日、国際水泳連盟(FINA)は公式ホームページで「競泳の…

この記事は有料記事です。

残り868文字(全文1099文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」
  3. 学校ストライキ 「学校行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人参加
  4. 首相、トランプ氏「令和初国賓」にこだわり 大相撲観戦アイデアも
  5. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです