メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪

君もメダリストに 竹橋に仮想スタジアム

東京五輪の開幕2年前を記念して展示された、毎日新聞の号外を模した顔出しボードでポーズする競泳元五輪選手の伊藤華英さん=手塚耕一郎撮影

 2020年東京五輪の開幕まで2年となる24日から、毎日新聞社は本社があるパレスサイドビル(東京都千代田区一ツ橋)の商業エリアで「竹橋・仮想スタジアム」と題し、記念のビル内装飾を実施する。開始前日の23日は、大会組織委員会戦略広報課係長で競泳代表として五輪2大会に出場した伊藤華英さん(33)が会場を見学に訪れた。

 地下1階は五輪の競技会場のイメージで、プールや表彰台、陸上トラックを写真シートなどで表現した。指定…

この記事は有料記事です。

残り219文字(全文426文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 名古屋 車庫に男性遺体 パチンコ台メーカー社長

  3. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  4. 「中村さんを守り切れず悔しかったと思う」 銃撃で犠牲の警備員遺族が涙

  5. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです