メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪

海外メディア、日本の猛暑に懸念

JR東京駅から皇居に通じる行幸通りでは朝から強い日差しが降り注ぎ「逃げ水」現象も見られる中、通行人は日傘をさしたり汗をぬぐったりしながら歩いていた=東京都千代田区で2018年7月23日午後0時17分、宮間俊樹撮影

 日本が記録的な猛暑に見舞われていることを受けて、2020年7月の東京五輪での選手や観客の健康状態を懸念する海外メディアの報道が相次いでいる。国際社会でも猛暑対策の徹底や時間、場所などの調整を求める声が高まりそうだ。

 英紙ガーディアン(電子版)は23日、日本全国で過去2週間に数十人が暑さが原因で死亡し、数千人が病院に運ばれたと報じた。

 そのうえで、東京五輪のマラソンコースは晴天の場合、ランナーにとって「危険」または「極めて危険」なレ…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文520文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 大会期間中に天然芝全面張り替え 福岡のスタジアム 激しいプレーで想定以上に傷み

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです