メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

和の精神富んだ演出に 野村萬斎さんら

 2020年東京五輪・パラリンピックの開閉会式4式典を演出する総合統括に選ばれた狂言師の野村萬斎さん(52)らが31日、東京都内で記者会見して「復興五輪の名に恥じないような、シンプルかつ和の精神に富んだものになるように全力を尽くしたい」と意気込みを語った。

 野村さんは「日本らしさ」の伝え方について「表面的なものでなく、内在する心のありようや優しさを世界に発信したい」…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  3. 武蔵小杉タワマン停電 全面復旧見えず

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「アラ探そうと躍起」 群馬の山本一太知事、ネットで記者批判

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです